勝林寺2のつづき。
テーマを決めておまけ編。

<ビフォー・アフター>
昨日(真昼間)の写真と比較してみました。

1.石灯篭さん
昨日は石灯篭のてっぺんの宝珠のように丸く花を閉ざしていましたが、開くと八重だったのね。
水も滴るいい蓮です。


2.門前さん
本堂の右手前の蓮。
蕾だった上の花が咲きました。下の花はまだ寝ぼけて開ききっていないようです。


3.擬宝珠さん
擬宝珠さんの中身がこんな八重だったとは。もう一度来てよかった。


<石灯篭コラボ>
勝林寺の蓮は、ついつい石灯篭を借景に撮りたくなってしまう。
ここの蓮を初めて見たのが灯篭とのコラボ写真だったので、その第一印象が強いのです。

少し離れた位置からぼかし気味に。


蓮と対等に。


宝珠がいっぱい。
何故手すりのは擬宝珠なのに、灯篭のは宝珠っていうんですかねぇ?
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL